プレスルーム

2014年11月7日

成果報酬型ディスプレイ広告 「MediaForge(メディアフォージ) スマートフォン」を提供開始

~「さわって動かす」独自の広告を提供~

http://jp.mediaforge.com/service/

楽天グループのリンクシェア・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:濱野 斗百礼(はまの ともあき)、以下「リンクシェア・ジャパン」)は、スマートフォン向けの成果報酬型ディスプレイ広告配信サービス「MediaForgeスマートフォン」の提供を開始しました。

「MediaForge スマートフォン」は、スマートフォン特有の操作、画面を「さわって動かす」ことのできるリンクシェア独自の手法による広告を配信し、ユーザーのブランド認知向上や商品購入に対するモチベーションを高めた上で購買を促すスマートフォン広告です。本サービス提供に先立って行った、アーバンリサーチ株式会社などの大手アパレルメーカーでの導入テストにおいて広告効果が確認できたため、サービス正式提供に至りました。なお、導入テストに参加したアパレルメーカーには本サービスの正式導入が決定しています。

広告を「さわって動かす」エンゲージメントの例/認知からアクションまでアプローチ

MediaForgeでは、スマートフォン画面上の広告を「さわって動かす」ユーザーのアクションを“エンゲージメント”と呼び、ユーザーが広告を“認知した”指標として定義しています。“エンゲージメント”を指標として広告配信対象を最適化することで、従来のクリック指標だけではリーチしていなかったユーザーを取り込み、新規顧客獲得を目指します。2014年11月時点では国内最大級となる、のべ3000億imp(アドインプレッション※注)以上の月間広告在庫に対して広告配信が可能です。

さらに、「MediaForge スマートフォン」では、広告主は広告配信開始時から商品購入などの成果発生件数や売上に応じて広告費用が課金されるため、広告主はサービス導入当初より費用対効果の変動リスクを低減できます。

注 アドインプレッションとは
Webサイトに掲載される広告の効果を計る指標の一つで、 Webページ内の広告表示回数のこと

MediaForge(メディアフォージ) とは

「MediaForge」は、ユーザーがバナーに接触したことを示す“エンゲージメント”という新しい広告指標をベースとした、成果報酬型ディスプレイ広告配信サービスです。ユーザーの再来訪を促すだけでなく、広告を見たユーザーの興味や関心を醸成することで、今までのディスプレイ広告では獲得できなかったユーザーの取り込みを可能にします。

http://jp.mediaforge.com/

リンクシェア・ジャパン株式会社(LinkShare Japan)とは

リンクシェア・ジャパンは、楽天グループのB2B(Business to Business)マーケティング会社として、アフィリエイトマーケティング、リードマーケティング、ディスプレイ&ターゲティングなど主にパフォーマンスベースのオンラインマーケティングサービスを提供しています。米国の本社を拠点に日本・英国・オーストラリア・ブラジル・フランス・ドイツ・シンガポールの8カ国にオフィスを構え、顧客には数多くのグローバルブランドを有しています。日本国内では、大手のECサイトや金融サイトを主要顧客とし、ROI(投資対効果)の高いオンラインマーケティングサービスを提供しています。

http://jp.linkshare.com/

リンクシェア・ジャパン会社概要

代表者

代表取締役社長 濱野 斗百礼

所在地

東京都品川区東品川4-13-9 楽天タワー2号館

設立年月日

2004年12月24日

主な事業内容

パフォーマンスベースのオンラインサービス事業

URL

http://jp.linkshare.com/

代表者

代表取締役社長 濱野 斗百礼

所在地

東京都品川区東品川4-13-9 楽天タワー2号館

設立年月日

2004年12月24日

主な事業内容

パフォーマンスベースのオンラインサービス事業

URL

http://jp.linkshare.com/

本件に関するお問い合わせ

MediaForgeサービスに関するお問い合わせ
リンクシェア・ジャパン株式会社 MediaForgeサービス担当:前川
お問い合わせフォーム

リンクシェア・ジャパンに関するお問い合わせ
リンクシェア・ジャパン株式会社 広報(担当:江崎)
TEL:050-5817-5113・Mail:lsj-press@linkshare.com

このページのトップへ